• 平間駅より徒歩7
  • 中丸子商店街バス停よりスグ

頻尿・尿失禁・排尿困難

頻尿

頻尿とは

頻尿のイメージ画像

トイレに行く回数が多い場合、頻尿が原因であることが多いです。一般的に、人は朝起きてから夜寝るまでの間にトイレに行く回数は8回程度とされています。しかし8回でもご自身で回数が多いなと感じる場合は、頻尿に当てはまることもあります。

頻尿の原因としては、過活動膀胱、残尿、多尿、尿路感染症、腫瘍などが挙げられます。
検査をする場合、尿検査、腹部超音波検査などが行われます。また排尿日誌をつけ、ご自身の尿の回数を把握といったこともしていきます。

治療について

治療については、原因によって方法が変わってきます。そのため検査でしっかり原因を特定してから治療を開始します。多くの場合は、水分摂取を調整するなどしていきます。

尿失禁

尿失禁とは

排尿しようとしていないのに、尿を漏らしてしまうことを尿失禁と言います。尿失禁の原因は多くあります。

例えば、膀胱などの臓器を支える骨盤底筋群と呼ばれる筋肉が、加齢や出産などで弛緩してしまい、腹部に力が入るシーンで尿漏れが起きる腹圧性尿失禁があります。これは女性が多いのが特徴です。また、何の前触れもなく、突然尿意に襲われ、我慢できず漏らしてしまう切迫性尿失禁もあります。なお切迫性の原因については、脳血管障害(脳梗塞 等)や過活動膀胱、前立腺肥大症、骨盤臓器脱などの何らか病気であることが多いとされています。

そのほか、尿路が何かしらの原因で閉塞、または排尿筋が弱まっていることで、少しずつ尿漏れが起きる溢流性尿失禁、さらに排尿機能は問題なくても、運動機能の低下や認知症により排尿がうまくできず漏らしてしまう機能性尿失禁というタイプもあります。

どのタイプの尿失禁か診断するには、まず排尿日誌を数日記入し、尿失禁の状態を確認していきます。その後、尿検査、padテスト(水分を摂取してから約1時間決められた運動や動作を行うテスト)、経腹的超音波検査にて残尿測定をすることで大半の失禁の原因は特定できます。

治療について

治療については、タイプによって治療方法が異なります。腹圧性尿失禁で症状が軽度であれば、骨盤底筋群などを体操などで鍛えます。それでも改善が見られない場合は、手術療法(TVT、TOT)となります。切迫性尿失禁の場合は、薬物療法のほか、行動療法(膀胱訓練、飲水量の調整、骨盤底筋訓練 等)も組み合わせます。溢流性尿失禁では、原因となる尿道閉塞の治療やカテーテルを尿道から膀胱に入れることで尿を取り除く導尿法などがあります。また機能性尿失禁の場合は、運動機能を向上させるためのリハビリテーションを行います。

排尿困難

排尿困難とは

排尿困難とは、排尿しようとして力を入れても尿がうまく出ない、または全く尿が出ない、あるいは排尿の時に痛みがあるといった状態のことを言います。
排尿困難が慢性化し、尿が膀胱に残った状態に体が慣れてしまうと、腎臓や尿管にも尿がたまってしまうこともあります。そのため排尿困難の自覚症状がある場合には、放置せずに早めに当院をご受診下さい。

原因としては前立腺肥大や尿結石などの病気によって尿道が狭くなっていることや、ヘルニア等による神経の圧迫によって排尿が妨げられているなどが挙げられます。

治療について

原因となる病気がある場合には、まずその病気を治療することが必要です。その上で、薬剤による治療を行っていきます。病状が進行している場合には、カテーテルを尿道から挿入するといった治療を行うこともあります。

044-431-0802
住友 誠
診療内容 内科 泌尿器科 腎臓内科 皮膚科 アレルギー科 予防接種 健康診断
〒211-0012
川崎市中原区中丸子589-11
Mメディカルプラザ3F
アクセス
  • 電車:JR南武線「平間駅」徒歩7分
  • バス:武蔵小杉駅より バス4番 川74ないしは川71(川崎駅ラゾーナ広場行または上平間行)で「中丸子商店街」バス停下車すぐ
    【南武沿線道路沿い西側の白と黄色の壁の建物が目印】
  • お車:駐車場あり
土曜日は13:00まで(受付12:30)
  • 土曜日の12:00以降の受付については「時間帯加算料50点」を頂戴いたします。ご了承ください。
  • 小児科は2024年5月7日より診療科目から除外となりました。(詳細はこちら
  • 午前9:00までと午後14:30までは予防接種・健康診断が優先となります
一般診療 日祝
9:00~12:30
院内受付
8:30~12:00
Web受付
9:00~12:00
14:00~17:00
院内受付
14:00~16:30
Web受付
14:15~16:30
  • 予防接種・健康診断は「予約制」(電話予約可)です
予防接種・健診 日祝
8:30~9:00
14:00~14:30

地域医療連携

当クリニックでは患者さんの症状およびニーズに応えるべく、近隣のクリニック・病院だけでなく、
高次機能病院、専門病院と密接な連携をとっています。お気軽にご相談ください。

主な紹介先病院